さらひと☆言の葉あつめ

父親として、サラリーマンとして、一人の人間として日々生きている中で、心を癒してくれたり、元気づけてくれたりした言葉や考え方を集めています。

日刊言の葉ライフ☆2017年11月1日(水)の心に響く言葉たち

ツイート

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    夢や目標は、できるかできないかではない。やりたいか、やりたくないかだけでいいのです。 福島正伸
    21:01

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    自分にやさしくすることは、周りの人々への優しさでもあります。自分自身をやさしくいたわっているあなたの姿を見ると他の人々もそうしたくなってくるからです。このように、自分を愛することで他の人々をも愛することができます。ブッダのように差別無く皆を愛することができます。これが無我です。
    21:03

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    あなたは桜の国、日本に住むことができて本当に幸運なのですよ。 それがどれだけ恵まれていることなのか、わかっていますか?桜を楽しむ時間をしっかりとつくってください。 自分のためだけでなく、ずっと遠くにいる人たちや、もう生きていない人たち、あなたの愛するすべての人たちのために。
    21:03

  • 世界の名言bot @sekai_kotoba
    明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?あなたの今の生き方はどれくらい生きるつもりの生き方なんですか? チェ・ゲバラ
    21:04

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    あなたが腹を立てている時、自らの怒りの世話をせずに怒りから逃げているようであれば、たとえどんなにむずかしい仏教書を解読していようが、あなたは真の仏教徒とは言えません。 政治問題も社会問題もすべてあなた自身からはじまります。
    21:04

  • 小出遥子(こいではるこ) @haruko_koide
    ほんとうの旅の発見はあたらしい風景を見ることではなく、あたらしい目をもつことにある(マルセル・プルースト) なにを見ても、なにを聞いても、なにを味わっても、「あたらしい自分」との出会いがなかったら、体験の価値はないのでしょう。 http://temple-web.net/blog/620/
    21:04

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    私たちが生きていくうえでは、人と意見がぶつかり合うこともあるかもしれません。ときにはけんかをすることもあるでしょう。でも、そうやってお互いにかかわり合うことが「生きていく」ことなんです。だから、お互いに無関心であってはならない。篠原鋭一
    21:05

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    「今日」は2つの「特別日」。過去の人生最後の日。楽しい未来の最初の日。 小林正観
    21:05

  • 加藤諦三bot @心理学 @katotaizobot
    甘えの欲求が満たされていない人は他人に厳しいことを言う。
    21:06

  • 安定のための心理学bot @taizo_kato123
    「自己受容」とは、「ありのまま、等身大の自分自身」を認め、受け入れる こと。そのためにも、まずは「ありのまま、等身大の感情」を認め、受け入れること。 しかし気を付けなければいけないことは、「どんな感情でもそのまま表現していい」 という意味ではないということ。
    21:06

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    しあわせはまた、自分がしあわせだと感じたその瞬間にあるものです。何にでもしあわせを感じる人はその瞬間が沢山ある人、本当にしあわせな人と言えます。 中原淳一
    21:06

  • アルフレッド・アドラー名言bot @AlfredadlerBot
    「怒りっぽい性格の人」など存在しない。「怒りという感情をしょっちゅう使う人」なのだ。生まれ変わる必要はない。感情の使い方を変えればいいだけなのだ。
    21:07

  • 世界の名言bot @sekai_kotoba
    幸福な人生を送りたいのなら、銀行預金をふくらませることではなく、情熱を追い求めることを人生の目的にするべきだ。成功とは心が満たされることであって、物質的に満たされることではない。 アラン・ダウンズ
    21:07

  • 加藤諦三bot @心理学 @katotaizobot
    アドラーが生きるのに望ましくない性格として「待てない」ということをあげている。
    21:08

  • 松本紹圭 @shoukeim
    「がんばりすぎ」の背後には、必ず罪悪感が潜んでる。「みんな働いているのに自分だけ休むわけには」「親や友達の期待に応えなくては」「自分はこんなに努力しているのに」といったすべては「自分はこの世界にいる価値などないんだ」という自己存在への罪悪感に由来する。
    21:09

  • 小沢まなみ @manami_038
    赤いバラが咲き乱れているのを見て、美しいと思うか、下品だと思うか、それは人それぞれだと思いますが、花として等しく懸命に咲いていることは事実。なるべく花のように自分のあるべき場所で、自分に素直に、シンプルに生きたいなと思います。
    21:09

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    欲しがるばかりでいつまでたっても満足できないことを、仏教では「餓鬼」と言います。今の日本人は餓鬼の生き方をしているのではないでしょうか。そして「餓鬼になってはいけないよ。ちゃんと人間らしく生きなさい」と、人間としての生き方を教えてくれているのが仏教ではないかと思います。ひろさちや
    21:09

  • 日本テーラワーダ仏教協会 @jtba_info
    #jtba【紹介】智慧の扉「幸せになるための因果法則」スマナサーラ長老 世の中にあるのは因果法則だけ。他の影響が避けられないとしても、自分の心に責任を持てるのは自分だけ。ひとを助ける唯一の方法は、自分の心を清らかにすること…… https://twitter.com/i/web/status/925554913899298816
    21:09

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    幸福をつかむのを恐れるな。 武者小路実篤
    21:10

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
1234(+19) 1337(+18) 60(0) 29(+1)

delivered by Twieve