さらひと☆言の葉あつめ

父親として、サラリーマンとして、一人の人間として日々生きている中で、心を癒してくれたり、元気づけてくれたりした言葉や考え方を集めています。

日刊言の葉ライフ☆2017年11月12日(日)の心に響く言葉たち

ツイート

  • 加藤諦三bot @心理学 @katotaizobot
    何かに頼りたい、何かに責任を転嫁したい。何かに守られていたい、何かにつかまっていたい。そうしたものを一つひとつ投げ捨てて自立していく過程が成長の苦しい過程である。
    07:50

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    大切なものを捨てることだってあるんですよ。もっと大切なものを失わないためにね。 釣りバカ日誌
    07:50

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    人生は、前半の人生観と後半の人生観は違ってきます。同じ風景でも違った角度から見ますと、そこに趣があります。人生も見方を変えることが、後半の人生において必要でしょう。自分にとらわれる気持ちをなくすと、同じ人生観でも変わることがあるものです。松原泰道
    07:50

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    うれしいから微笑むこともあれば、微笑んでいるから嬉しくなることもある。 朝起きたらまず深く呼吸を味わって、今ここにある自分の命へ感謝いっぱいに微笑みましょう。
    07:51

  • 世界の名言bot @sekai_kotoba
    他人のいいところを探せば、自分の一番いいところが見つかる。マーティン・ウォルシュ
    07:51

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    君よりも キレイな人や 優しい人や 強い人 明るい人 いくらだっている でも君は一人しかいない 僕はその君が好きなんだよ 窪塚洋介
    07:51

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    悩むときは悩むしかない。せめてできることは、肩を落として、あーあ、と大きく深いため息をつくくらいのことでしょう。しかし、これが意外に効果があるのですね。あーあ、と長く大きなため息をついたあと、なんとなく少し心が軽くなったような気がするのですから不思議です。五木寛之
    07:52

  • 加藤諦三bot @心理学 @katotaizobot
    うぬぼれとは、現実に接していない本人の独りよがりである。ひとりで勝手にうぬぼれている。そしてうぬぼれが現実と接触したときに劣等感が生じる。劣等感に苦しんでいる人は、心の底のそのまた底で、うぬぼれている。 「実際の自分」を受け入れたときに、うぬぼれも劣等感も消える。
    07:52

  • アルフレッド・アドラー名言bot @AlfredadlerBot
    不安だから外出できないのではない。外出したくないから、不安を作り出しているのだ。「外出しない」という目的が先にあるのだ。
    07:52

  • 世界の名言bot @sekai_kotoba
    人は、心がまえを変えることによって、人生を変えることができる。 ウィリアム・ジェイムズ
    07:52

  • アドラー名言bot @adler_bot
    人がどこからくるのかということしか知らなければ、どんな行動が人を特徴づけるか知ることは決してない。しかし、どこに向かって行くかを知れば、どちらに踏み出すか、目標に向けてどんな行動をするか予言することができる
    07:53

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    汚い、きつい、危険という「マイナスの3K」に対して、私流の人生という旅をするうえでの杖となる言葉、「杖言葉」の「プラス3K」をご紹介します。それは、希望(Kibou)、工夫(Kuhuu)、そして感動(Kandou)です。松原泰道
    07:53

  • 弘法大師 @kobodaishikukai
    つまらない人は、善行と悪行の区別がつかず、その因果も信じることがない。目の前の利益だけを見ているので、その因果は必ず返ってくる。
    07:53

  • 斯波最誠 @bonsan01
    おはようございます。 善い因縁をつくることです。 満足することを知る者は、豊かに暮らしていけます。 努力する者は、道を歩んでいるのです。 この二つを日々楽しく行う者が、善い因縁をつくるのです。 善い休日をお過ごし下さい。    合掌
    07:54

  • 安定のための心理学bot @taizo_kato123
    人に優しい自分でいるためには、まず自分に優しくあろう。なぜなら、自分を扱うようにしか人と接せられないから。自分に厳しい人は他人にも厳しくなりがちだが、自分に優しいひとは他人にも同じように優しくし、寛容に様々なことを受け入れられる。
    07:54

  • 小沢まなみ @manami_038
    心身をリラックスさせて、ゆるませると、そこに空間ができるので、人と分かち合えたり、共有することができてきて、慈しみや、喜び、安らぎ、理解、豊かさなどの感情を経験することが増えていきます。
    07:54

  • アルフレッド・アドラー名言bot @AlfredadlerBot
    間違いを分からせるには、親しみのある話し合いをすればよい。 大切なのは、それができる信頼関係を築くことだ。
    07:55

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    今自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと、遠くの目標は近づいてこない。 イチロー
    07:55

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    仏教でいう「慈悲」の「慈」は、薬を与えるということです。そして「悲」は、苦を除くという意味です。分かちあう喜びも慈悲に通じます。うれしいことはうれしいなりに、苦しいことは苦しいなりに分かちあう喜び、それを私は知ってほしいと思うのです。花山勝友
    07:56

  • ダライ・ラマ14世bot @DalaiLama14jp
    インドのような国では殺人シーンはしばしばテレビに登場する。だがセックスのシーンはずっと制限されている。もし、暴力とセックスのシーンを比較するなら、セックスの方がずっとましである。われわれがセックスが人間の生命の一部でないように振る舞うなら、それもまた有害なことだと思われるのだが。
    07:57

  • 加藤諦三bot @心理学 @katotaizobot
    神経質をなおすために、何より大切なのは「行動」である。何かをやろうか止めようかと悩んだら、必ずやること。
    07:57

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    人は、人生という旅の営みをすることで、「喜・怒・哀・楽」という経験と感動を得ます。皆さんは「喜・楽」は幸せで、「怒・哀」は避けたいと思う辛い経験だと受け止めるかもしれません。しかし、喜怒哀楽のすべてが、あなたが幸せになるために必要な、大切なメッセージなのです。江原啓之
    07:57

  • 世界の名言bot @sekai_kotoba
    すべて真実で美しいものには、つねに、いっさいをゆるすという、大らかなものがあふれている。 ドストエフスキー
    07:58

  • アルフレッド・アドラー名言bot @AlfredadlerBot
    「怒りっぽい性格の人」など存在しない。「怒りという感情をしょっちゅう使う人」なのだ。生まれ変わる必要はない。感情の使い方を変えればいいだけなのだ。
    07:58

  • 小出遥子(こいではるこ) @haruko_koide
    そもそも「違う」からこそ惹かれたのに、「どうして違うの!」「私と同じになってよ!」と相手にあたり散らすとは、これいかに。「違う」ことは、怖いことじゃないのにね。
    07:59

  • 小沢まなみ @manami_038
    自分の感情や考えや、見たり感じたりしていることに逆らうことはやめて、すべてを認めて受け入れていくと、今の自分を不満に思う状態から抜け出せます。
    07:59

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    人生は、成功するなど、何か価値があるから生きるのではなく、生き抜くことに価値があるのです。 平凡でも、生き抜いただけで立派なのです。 江原啓之
    07:59

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    心を無にするということは、邪念の無い、生まれたばかりの赤ん坊のような姿になること。余計なことをあれこれ考えず、たまには無心になることも人生の中で大切なことです。
    07:59

  • 世界の名言bot @sekai_kotoba
    私たちはどんな時にも、自分が学び、成長を遂げるために、最適の場所にいるのです。 ジェームズ・アレン
    08:00

  • アルフレッド・アドラー名言bot @AlfredadlerBot
    ライフスタイル(=性格)とは、人生の設計図であり、人生という舞台の脚本である。ライフスタイルが変われば、人生はガラリと変わるだろう。
    08:00

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    逆境から逃げるのではなく、逆境は自分を励ますもの、導いてくださる先生と頂戴し、勇気を出していただきたいと願います。逆境も人生の修行の場です。修行は自分のためだけにするものではなく、人の幸せを願うことでもあるのです。松原泰道
    08:02

  • 名言集.com @wisesaw
    結局のところ、最悪の不幸は決して起こらない。 たいていの場合、不幸を予期するから悲惨な目に会うのだ。 (バルザック
    08:04

  • アルフレッド・アドラー名言bot @AlfredadlerBot
    人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。人生は、極めてシンプルである。
    08:05

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    生きることとは、生まれたときに白紙だった自分が、ものごとがわかるようになっていくことです。私たちは生きている間に感性の力でいろいろなことを学びとります。つまり「感性を育てる旅」なのではないかと思いました。小島寅雄
    08:06

  • アドラー心理学を学ぶ @kirawareruyuuk1
    われわれは「わたし」という容れ物を捨てることもできないし、交換することもできない。しかし、大切なのは「与えられたものをどう使うか」です。「わたし」に対する見方を変え、いわば使い方を変えていくことです。
    08:06

  • 言の葉ライフ @kotonoha_life
    日刊言の葉ライフ☆2017年11月11日(土)の心に響く言葉たち - さらひと☆メンタルノーhttp://salamental.hateblo.jp/entry/2017/11/12/055820
    08:07

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
1426(+36) 1487(+22) 61(0) 30(+2)

delivered by Twieve