さらひと☆言の葉あつめ

父親として、サラリーマンとして、一人の人間として日々生きている中で、心を癒してくれたり、元気づけてくれたりした言葉や考え方を集めています。

日刊言の葉ライフ☆2020年1月25日(土)に出会った心に響く言葉たち

ツイート

  • 精神科医 Dr.Snowman(9さい) @doctorsnowman05
    過去は変えられないし、うんと先のことなどどうにもできない。であれば、ともに過ごす人と互いの目を見て会話に集中する、わずかな時間小さなことでも昨日と違うことをする、ありふれた日常の景色の中で昨日と違うものを見つける、などなど、今この時を楽しみたい。それがきっと素敵な未来への第一歩。
    14:09

  • 名言・格言bot(厳選バージョン) @hikegami3
    「嫌だと思ったらすぐやめなさい。面倒くさいと思ったらもう少し続けなさい」 これはほんと。生理的に瞬間的に無理だなって思った事で、続けてプラスになった経験はあんまりない。むしろマイナス。けど、ちょっと面倒だなって思った事は続ける事でプラスになる事が多い 【asa_karanko】
    14:10

  • 志茂田景樹 @kagekineko
    嫉妬に狂って〜という忌まわしい言い方があるけれど、恋に限らず人が人として生きていく上で嫉妬は欠くことのできない感情だよ。程々ならば向上心を燃やしてくれるし成長に大きく貢献してくれる。ただ度が過ぎる嫉妬は自己の内省を促さず逆怨みに向かうから冒頭のようになるぞ。
    14:11

  • うたさん @joker_budou
    優しい人には依存体質の人が寄って来ることが多い。優しい人は優しいから、一生懸命支えようとする。すると依存体質の人はどんどんつけあがって依存していく。そしてある時、優しい人が疲れてしまい、ぱっと手離す。依存体質の人は「裏切られた」という具合で被害者ぶり始める。 優しいって難しいね。
    14:11

  • 美輪明宏bot @_miwa_akihiro
    あなたができる一番の復讐は、あなたが幸せな人生を送ること。
    14:11

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    体をさする、というのは、「がんばれ」とか「大丈夫だよ」とか口で励ますのとは大きくちがう。手で触れる、さわる、肉体と肉体とを接触させる、そのことがじつはとても大事なことなのではないでしょうか。五木寛之
    14:12

  • プラユキ・ナラテボー(公式) @phrayuki
    「苦しみ抜いた末に良いことがある」と思い込んで、理不尽な状況に闇雲に耐えていたりはしないだろうか? ブッダによれば、今ここで苦しみに浸ることは、苦しみの習癖を作り、未来にも苦しみが発生しやすくなるという条件を作ってしまうという。今ここで苦しみを減らしていく理にかなった行動が必要だ
    14:12

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
9353(+7) 12678(+12) 537(0) 238(0)

delivered by Twieve