さらひと☆言の葉あつめ

父親として、サラリーマンとして、一人の人間として日々生きている中で、心を癒してくれたり、元気づけてくれたりした言葉や考え方を集めています。

日刊言の葉ライフ☆2018年2月14日(水)に出会った心に響く言葉たち

ツイート

  • さらひと✩言の葉 @kotonoha_life
    おはようございます 新しい一日を迎えることができました。与えられた一日を大切に、ゆっくりでも丁寧に生きます。 今日一日、皆さまがたくさんの幸せを感じられますように。 日刊言の葉ライフ☆2018年2月13日(火)に出会った心に響く言… https://twitter.com/i/web/status/963522658036928513
    06:17

  • プラユキ・ナラテボー(公式) @phrayuki
    人の怒りに怯えたり、自分の怒りに手をやいたりした経験は誰にもあろう。ブッダの瞑想はこうした厄介な感情を鎮めるに留まらず、智慧や慈悲へと精錬していくことが可能だ。それには怒りという感情の原理を学び、適切な対応を繰り返していくことだ。やがて怒りは明晰性や思いやりへとその質を変えていく
    06:18

  • 仏の教えwords of wisdom @namutyan
    「仏法には、明日と申す事、あるまじく候う」蓮如上人 何をぐずぐずしているんだ。本当に大切なことに目覚める時は、今をおいてほかには無いんだぞ。本当に大切にすべきことをついつい後回しにせず、いそげ。いそげ
    06:18

  • メンタリズム@日常で役立つ心理学 @sorashidoaf
    常識に従う人ではなく、常識をつくる勇気ある人になろう。 どんな常識も、勇気にあふれた行動力のある人が、最初に行動することによって作られる。自分で何も考えず、なんとなく周りに流されて常識に従って生きるより、自分の信じた常識を貫き、後悔のない人生を選択しよう。
    06:19

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    自分は自分の力で生きているのではなく、多くの人に守られて生かさせてもらっていることを知ることが大切です。そして、その命をどう大切にしていくかを考えていく必要があります。松原泰道
    06:19

  • 仏の教えwords of wisdom @namutyan
    なに事もよろこびずまた憂じよ。  功徳黒暗つれてあるけば(無住) どんな事があろうと喜びすぎたり悲しみすぎたりしてはいけません。というのは功徳天と黒暗天はいつも一緒に歩いているから 功徳天=福の神、黒暗天=貧乏神
    06:19

  • プラユキ・ナラテボー(公式) @phrayuki
    怒りがわいた時など、その感情に任せた〈素直な〉言動がとられる一方、『傷つけ合わず共に幸せになりたい』という《素直な》願いに従い、怒りに任せた言動を慎み、お互いが和めるような言動を選択できる可能性も人間は持つ。前者を「野獣の素直さ」、後者を「人間的な素直さ」と称してもいいかなと思う
    06:20

  • 片柳弘史 @hiroshisj
    深く学んだ人は、自分がどれだけ無知であるかに気づいて謙遜になります。学んだことで自分が偉くなったと思い込んでいる人は、まだ十分に学んでいないのです。偉大なる真理の前に、頭を下げずにいられなくなるほど学びましょう。今晩も、皆さんの上… https://twitter.com/i/web/status/963421225832693760
    06:21

  • ダライ・ラマ14世bot @DalaiLama14jp
    信仰があろうとなかろうと、私たちがこの世の中でより幸せに生きていくためには、愛や慈悲の心を高め、そして忍耐の心を自分の中に高めていく必要性が出てきます。みなさんは人間として「幸せを求め、苦しみを望んでいない」という意味において同じです。
    06:22

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
3175(+9) 4149(+12) 241(0) 112(-2)

delivered by Twieve