さらひと☆言の葉ライフ

父親として、サラリーマンとして、一人の人間として日々生きている中で、心を癒してくれたり、元気づけてくれたりした言葉や本などについて書いています。

日刊言の葉ライフ☆2017年10月12日(木)の心に響く言葉たち

ツイート

  • プラユキ・ナラテボー(公式) @phrayuki
    怒りも悲しみも「湧いてくる」もの。それを「持つな」と言うのは無理がある。それよりは、機能的にそれらを湧きにくくさせる方法を学び、実践する方がいい。また、湧いてきた際の適切な対応の仕方(受けとめ、生かしていく方法)を習得する方がいい。
    09:01

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    気分がどうあれ、呼吸は裏切ることのない親友のようにいつも私たちに寄り添っています。 未来への不安、過去への後悔、苛立ったり落ち込んでたりしていても自らの呼吸に立ち返れば数分で心は落ち着いてき、嵐は過ぎ去り、微笑みとくつろぎがあらわれてきます。
    09:01

  • 世界の名言bot @sekai_kotoba
    忘れてはいけない。幸せはあなたが何者であるか、あるいは、何を持っているかによって決まるのではない。何を考えるかによって決まるのだ。 デール・カーネギー
    09:01

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    物事がうまくいかないとき、壁にぶつかったとき、そして身体が思うように動かなくなったとき、人生の残り時間がわずかであると知ったとき。 そんな苦しいときにこそ、人は本当の自分の姿を知り、自分を支えてくれているものの存在を知るのです。 小澤竹俊
    09:02

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    坐ることは「何もしない」ためのチャンス。 何もしないで、ただ坐って呼吸を楽む。感情や思考がわき上がって来たら、空の雲が流れて行くのを見つめるように、ただ見つめていればいいのです。 思考を無理になくす必要はありません。身体をリラックスし、ありのままのあなたを受け入れましょう。
    09:02

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    そんなものが愛情と言えるか。てれくさくて言えないというのは、つまりは自分を大事にしているからだ。怒涛へ飛び込むのが、こわいのだ。本当に愛しているならば、無意識に愛の言葉が出るものだ。どもりながらでもよい。たった一言でもよい。せっぱつまった言葉が、出るものだ。 太宰治
    09:03

  • 安定のための心理学bot @taizo_kato123
    「自己受容」とは、「ありのまま、等身大の自分自身」を認め、受け入れる こと。そのためにも、まずは「ありのまま、等身大の感情」を認め、受け入れること。 しかし気を付けなければいけないことは、「どんな感情でもそのまま表現していい」 という意味ではないということ。
    09:03

  • アルフレッド・アドラー名言bot @AlfredadlerBot
    「やる気がなくなった」のではない、「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。 「変われない」のではない、「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。
    09:04

  • プラユキ・ナラテボー(公式) @phrayuki
    慈悲も感謝も「湧いてくる」もの。湧いてくるものについて、それを「持て」と言うのは無理がある。それよりは、機能的に湧きやすくさせる方法を学び、実践する方がいい。また、それを誰に、どのような形で表現するかを具体的に考えた方がいい。
    09:04

  • 加藤諦三bot @心理学 @katotaizobot
    うまく人を騙す人がいる。うまく責任を逃れる人がいる。人に負担を押しつけて自分の負担から逃げる人がいる。そういう人たちはその時「うまくいった」と思うだろう。しかしその時にその人は心の中の借金が増えたのである。心の中で負債を背負った。
    09:05

  • いまをどう生きる @imaodoikiru
    誰かが困っているときには、目立たないように、さりげなく救いの手を差し伸べる。そのような、隠し愛から出た行為は相手には容易に伝わらないかもしれません。けれどもそれがわかったときに、大きな感動を与えるものです。松原泰道
    09:06

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    もうけつしてさびしくはない なんべんさびしくないと云つたとこで またさびしくなるのはきまつてゐる けれどもここはこれでいいのだ すべてさびしさと悲傷とを焚いて ひとはとうめいな軌道をすすむ 宮沢賢治
    09:08

  • 弘法大師 @kobodaishikukai
    人間は誰もが胸のなかに、宝石となる石を持っている。一生懸命磨いて、美しく光り輝く玉になる。
    09:09

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    亡き人々を想いながら沈黙にふける。でも下を向く必要はない。 目を開けば微笑む花が見える。耳を澄ませば鳥や蛙の声が聞こえてくる。 やさしい春の日差しを身体いっぱいに浴びて、今この瞬間に生かされていることを歓ぶ。 そのように毎日を生きることこそが亡き人々への最も心こもった供養です。
    09:10

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
899(+14) 1005(+17) 57(0) 25(-2)

delivered by Twieve