さらひと☆メンタルノート

父親として、サラリーマンとして、一人の人間として日々生きている中で、心を癒してくれたり、元気づけてくれたりした言葉や本などについて書いています。

日刊言の葉ライフ☆2017年9月3日(日)の心に響く言葉たち

ツイート

  • 小出遥子(こいではるこ) @haruko_koide
    「変えられるものは変えていく努力を、 変えられないものは受けいれる努力を」 とは、私の師匠のひとり、藤田一照さんのことばですが、 正しい方向での努力は、人生を豊かにすると思うんです。 自分が変われば、世界は変わるのだから。 http://temple-web.net/blog/551/
    10:23

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    全宇宙の無数の命のおかげで今自分が生かされているという事実に気づいた時、最も深い感謝の心があらわれます。 マインドフルに歩いたり坐ったりする生活はその深い感謝の自然なあらわれであり自分や社会への義務ではありません。
    10:24

  • 加藤諦三bot @心理学 @katotaizobot
    自分の苦しさに負けないこと、自分の苦しさに甘えないこと、自分の苦しさに酔わないことが、自己中心的でないということである。
    10:24

  • 日本の名言bot @nihon_meigen
    自分の命がなくなるということは、自分の命を他の人の命の中に残していくことである。自分に与えられた命を、より大きな命の中に溶け込ませるために生きていくことこそ私たちが生きる究極の目的であり、永遠の命につながることだと思う。 日野原重明
    10:25

  • OSHO bot @osho_bot_jp
    自然に生きなさい、可能な限り自然に。不自然なものに魅せられるのは避けなさい。特別で、とりわけひとかどの者でありたいという欲望は病的だ。特別でありたかったら、あなたは自然に逆らわなければならない。そして自然に逆らうことは神に逆らうことだ。なぜなら、神とは自然そのものだからだ。
    10:25

  • ティクナットハン・マインドフルネスの言葉 @thich17485155
    環境を守りたかったら、身体を楽にして、呼吸に気づきながらマインドフルに歩く。 それだけで自分の心とからだを癒すことができ、同時にその安らぎに満ちた一歩一歩が母なる大地を癒します。これは今、この瞬間にだれでもが始められることです。 一歩も無駄にせず、一歩一歩に投資するのです。
    10:26

  • みっつ @mitzparty
    「自分を変える」とは、多分、「世界の見方を変える」ということだと思う。今までは「人は厳しい」と思っていたところを「人は優しい」という風に見方を変える。「自分を変える」とは、多分、新しい自分に生まれ変わるということではなく、「自分の好きなように世界を覗いてもいい」と気付くことだ。
    10:27

  • 佐藤二朗 @actor_satojiro
    酔った。酔ったんで、寝る。明日もいい日でありますよう。全ての人にいい日でありますよう。でもそれはなかなか難しかろうから、一生懸命やってる人に、明日もいい日でありますよう。それも難しいか。でもそうなるといいな。
    10:28

  • お坊さんQ&A -hasunoha @hasu_no_ha
    お坊さんのことば 『仕事しない人が高給。真面目な人は損をする』 真面目にやったから得をするわけではありません。損得は自分の心が生んでいます。結局、何を望み何を見て生きるかで充実は決まります。気高く生きましょう。 https://hasunoha.jp/pickups/92
    11:58

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
217(+9) 257(+10) 39(+4) 7(+1)

delivered by Twieve