さらひと☆メンタルノート

父親として、サラリーマンとして、一人の人間として日々生きている中で、心を癒してくれたり、元気づけてくれたりした言葉や本などについて書いています。

言葉

『世間からよく思われることよりも、自分が心からやりたいことを見つけ出すこと。そして、自分らしく生きていくことの方がずっと大切であるということ。』斎藤茂太

『世間からよく思われることよりも、自分が心からやりたいことを見つけ出すこと。そして、自分らしく生きていくことの方がずっと大切であるということ。』斎藤茂太 私は、どうしても周りの目を気にしてしまい、自分のやりたい事とちがったことや、自分の考え…

「きみの心に刻み込め。くる日、くる日が最良の日、だと。」R.エマーソン

アメリカの思想家、R.エマーソンのことば ラルフ・ワルド・エマーソン - Wikipedia 必ず出会える!人生を変える言葉2000 出版社/メーカー: 西東社 発売日: 2014/12/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る きみの心に刻み込め。くる日、くる日が…

『成功した人生かそうでないかを分けるのは、振り返ってみたとき「楽しかった」と即答できるかどうかだ』斎藤茂太

「いい言葉は、いい人生をつくる」成美文庫にある言葉です。 厳しいときでも日々、起こることを楽しんでし まえる力こそが人生を成功させる原動力なのではないかとも書いています。 ままならないことが起こるのが人生であり、そんな人生の中にあっても現実を…

『いい言葉は、いい人生を作る』斎藤茂太

本の題名です。 副題は、「いつも私は「言葉の力」を味方にしてきた」となっています。言葉の力というものは、自分の心身が疲れている時、特に心が疲弊しているときに実感します。言葉によって傷つけられたりする事もあれば、勇気づけられたり、なぐさめられ…

『風はすべて追い風。わたしがどこを向くかだ。』尾形真理子

『風はすべて追い風。わたしがどこを向くかだ。』尾形真理子(コピーライター)LUMINEのキャッチコピー ものは考えよう。逆風だと思うから逆風になるのであって、風が吹く先を向けばすべて追い風になる。吹く風を利用して進む帆船のように、どんな環境…

「あせらず おこらず あきらめず」 美空ひばり

「あせらず おこらず あきらめず」 美空ひばり 焦らない、怒らないという言葉からは、人としての落ち着き、穏やかさ、懐の深さを感じ、あきらめないという言葉には、力強さを感じます。人間的な深みと人間的な強さを兼ね備えた人になりたいと私も思います。 …

『2年間、人に好かれようと努力するよりも、2ヶ月間、人を好きになったほうが、ずっと多くの友を得られるだろう。』D.カーネギー

友人に限らず、会社でも、人の評価を気にするよりも、自分から人を好きになる方が人間関係はうまく行くのてはないでしょうか。 好きというのは感情面のことなので、なかなか実践が難しい感じもしますが、自分なりに試してみたいと思います。 必ず出会える!…

『知らぬ道 知ったふりして 迷うより 聞いていくのが ほんの近道』 道家

ついつい知ったかぶりをしてしまう自分がいます。 少し素直になって、聞いてみることも必要なんですよね。 それはわかっているつもりでも、歳を重ねるごとに人に聞くのがだんだんと難しくなっている気がしています。 必ず出会える!人生を変える言葉2000 出…

『ナルヨウニナル、シンパイスルナ』一休宗純

一休和尚の遺言状の言葉だそうです。 成るようになる、心配するな。 ついつい考えすぎて、心配になること、ありますよね。 でも、何ができるわけでもないことを心配しても仕方ありません。 考えすぎる自分、心配性の自分にとっては、大切にしたい言葉です。 …

『しあわせはいつもじぶんのこころがきめる』相田みつを

この言葉と出会ったのは、相田みつを美術館でのこと。 まさにその通り。どこかにある幸せを探してしまいがちだった私にとって、目からうろこの言葉となりました。この言葉を思い出すだけで、ふっと心が軽くなり、ちょっとした幸せを感じられるようになります…